フォルクスワーゲン ルポを査定|買取相場とオススメ高価買取店!


http://www.goo-net.com/car/VOLKSWAGEN/LUPO.html

フォルクスワーゲン ルポを査定するならズバット一括査定がオススメ!

>>ズバット一括査定で無料査定してみる

ルポはランナップ中最小サイズのコンパクトモデル

フォルクスワーゲンのラインナップの中で、最もサイズの小さなモデルがルポです。日本へ輸入される仕様は1400ccのガソリンエンジンを搭載しますが、本国ではディーゼルターボも設定されます。

これは3リッターの軽油で100kmの走行を目指したモデルです。ボディは極めてコンパクトで、全長が3525mmなので軽自動車ベースのワゴンRソリオよりも20mm短くなっています。

ルポの内装は合理的で全高は高め

一番の魅力は合理的な内装です。フロントシートは十分なサイズを確保、全高を1475mmと高めに設定したので頭上にも余裕があります。床から座面までの高さも不足しておらず、運転中は軽自動車に近いサイズを意識させない作りになっています。

また、インパネ周りにもチープな雰囲気は感じられず、上級モデルに近い質感を得ています。ポロと同じエンジンを搭載していて、動力性能にも不足はありません。足回りは柔らかめですが安定感も良好です。

ルポの弱点は重いボディとリアの足元空間の狭さ


http://www.gooworld.jp/car/VOLKSWAGEN/LUPO/GH-6XBBY.html

ポロと同じエンジンと会っては今一つルポを選ぶメリットが感じられません。もっとも車両重量は1000kgに達し、マーチの1400ccモデルより50kgも重くなっています。

そのバランスを考えれば排気量は1400ccが妥当です。重量はかなりあります。

また、全長が3500mm少々なのでリヤシートの足元空間が狭く、ボディも3ドアしか選べません。1400ccのコンパクトカーという点を考えると、もう少し居住性に余裕が欲しくなります。

ルポは2名乗車中心なら使いやすい

ルポは合理的な設計の車です。排気量や価格を考えると全長を70mmほど延ばして3600mm前後に設定、その分だけホイールベースも延長して5ドア化すれば、ファミリーユースも可能になって一層合理性に磨きがかかります。

もっとも、現状でも2名乗車が中心の使い方ならスペース面での不満は全くありません。オーディオまで装着したコンフォートパッケージになると価格が160万円弱まで高くなるのは残念ですが、選ぶ価値は十分にあります。

ルポはエクステリア&インテリアも充実

丸型のヘッドランプを採用したフロントフェイスはそのコンパクトなボディにマッチしたキュートなイメージです。

前後のオーバーハングが切り詰められていて運転もしやすい外装です。

インパネはスピードメーターとタコメーターが独立し、それぞれにフードを設けた個性的なインパネ周り。夜間ではメーター内がブルーのバックライトで浮かび上がります。

リアシートは特に頭上空間のゆとりがあって、スペース的な圧迫感はありません。また、角度調整式のヘッドレストはしっかり3人分備わっています。

フロントは高さ調整式のシートを採用。シートカラーはブラック、レッド、ブルー系の3種類から選択可能です。

エンジンは軽量、コンパクトなボディを軽快に走らせるために十分なパワーを持つ、1.4リッター直4DOHCエンジン。これに4ATを組み合わせます。

ルポ中古車販売相場

25万円~130万円が中古車販売相場です。

GTIの6速マニュアル車はプレミア化していて、100万円前後の価格帯が多くなっています。

ルポ中古車買取相場

0万円~100万円が中古車買取相場です。

GTIの6速マニュアル車は80万円前後の買取価格が望めます。

通常のグレードのルポは走行距離が浅いものは高価買取される可能性があります。

しかし、普通の買取店にルポを査定して貰うと、ワーゲンに弱い買取店だった場合買い叩かれてしまいます。

複数の買取店に買取価格を競争させて高額買取して貰いましょう!

愛車を高く売りたい方には無料一括査定がおすすめ

車の無料一括査定は、複数の買取店に一気に同時査定することができるサービスです。

複数の買取店が買取価格の競争をするため、ディーラーで下取りしてもらうよりも確実に高く売ることができます。

一括査定サービスの中でも業界最大手のズバット車買取比較は、最大10社から一括査定が受けられます。

管理人がステップワゴンを売却した際も他の一括査定サービスよりも高い金額で買取されました。

入力は1分で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

>>ズバット車買取比較でお試し査定してみる