初代GYアテンザスポーツワゴン買取価格相場 | 高額査定で売却する方法!

マツダ
CAT_47.5%(150-1.0-0)

初代GYアテンザスポーツワゴンを買取して貰うならズバット一括査定がオススメ!

>>ズバット一括査定で無料査定してみる

初代GYアテンザスポーツワゴン買取価格相場

車 種
初代GYアテンザスポーツワゴン
平均買取価格
470,868円
年 式 走行距離 修復歴 買取価格
H17
(2005)
158,234km あり 189,000円
H15
(2003)
169,950km あり 100,000円
H20
(2008)
66,400km あり 750,000円
H20
(2008)
53,000km なし 598,000円
H16
(2004)
83,000km なし 170,000円
H20
(2008)
138,000km なし 320,000円
H14
(2002)
54,500km なし 468,000円
H14
(2002)
37,000km なし 522,720円
H14
(2002)
34,900km なし 258,000円
H20
(2008)
65,000km なし 650,000円
H17
(2005)
85,000km なし 497,880円
H15
(2003)
74,000km なし 199,000円
H15
(2003)
78,000km なし 180,000円
H16
(2004)
78,000km なし 464,400円

 

愛車を高く売りたい方には無料一括査定がおすすめ

車の無料一括査定は、複数の買取店に一気に同時査定することができるサービスです。

複数の買取店が買取価格の競争をするため、ディーラーで下取りしてもらうよりも確実に高く売ることができます。

一括査定サービスの中でも業界最大手のズバット車買取比較は、最大10社から一括査定が受けられます。

管理人がステップワゴンを売却した際も他の一括査定サービスよりも高い金額で買取されました。

入力は1分で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

ズバット車買取比較

200社以上の中から最大10社を選択して車を査定することができます。全国対応&スタッフの対応も良く、一括査定サービスの中で一番高く売れる可能性が高いサービスです。また、10年以上の運営実績があって、東証一部上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー

1000件以上の買取店と提携していて、全国で高く買取される可能性が高い一括査定サービスです。都市部以外の買取店と多く提携しているので、首都圏以外の方は高く買取される可能性が高くなる一括査定サービスです。

かんたん車査定

JADRIという中古車を健全化する団体に入っている買取店とのみ提携しているのが最大の特徴です。安心できる買取店のみと買取交渉ができます。ただ、その分選べる買取店が少なくなってしまっています。

初代GYアテンザスポーツワゴンはマツダの大ヒットモデル

アテンザはカペラの後継モデルに位置付けられますが、走りの楽しさを大切にしようというマツダの新しいコンセプトに基づいた車ですので、実際は別モノの車です。

アテンザスポーツワゴンの目標はアウディA4やBMW3シリーズで、ボディの剛性感やスポーティな内装など日本車離れした雰囲気を身に着けています。

スタイルと走行面で新しいGYアテンザスポーツワゴン

GYアテンザスポーツワゴンの一番の魅力は、ドイツ車的なテイストを持つ骨太なボディスタイルです。

張りのあるある面で構成されていて、前方からみても後方からみても、ダイナミックな雰囲気に仕上がっています。

また、ボディを上に向けて絞ることで3ナンバーボディながらも、ドアミラーの右端から左端までの間隔は5ナンバーサイズに抑えています。

走りの面では、低回転域のトルク感と高回転域の吹き上がりを両立させた2300ccのエンジンが魅力です。

アテンザスポーツワゴンは軽快なハンドリング性能ながら、後席が今一つ

速度を上げてコーナーリングをしても車を内側へ向けやすいスポーティな設定です。ただ、この時にアクセルと閉じたり、ブレーキングを強くしてしまうと後輪が横滑りしやすい特性を持っています。

マニアックな特性なので、もう少し後輪の動きを落ち着つかせた方が個人的にはいいと思います。

また、セダンに比べてワゴンのリヤシートは座面のボリューム感が不足気味です。

バックレストを倒すと座面が下がる機構を採用した結果ですが、座り心地の向上を犠牲にしたのはいただけません。

初代アテンザスポーツワゴンのインテリア

車体サイズの拡大と優れたスペース効率によって、とても広い室内になっています。

内装は暗めですが統一感があり、クールな印象に仕上がっています。

ダッシュパネル中央はリッド付きポケッテリアになっていますが、カーナビ装着時にはこの部分にディスプレイをマウントします。

荷室も十分な広さで、フラットで使いやすい設計になっています。

フロア下にはアンダーボックスがあって、小物を収納することが出来ます。

初代GYアテンザスポーツワゴンのまとめ

初代アテンザワゴンはヨーロッパ市場を中心に考えた車ですので、内外装のデザインは非常にスタイリッシュ。

事前の知識を持たずにアテンザを見たなら、外車と思うほどのデザインです。

フォードのようなデザインともいえます。

2300ccのモデルでは気持ちのいい走りを楽しめますが、挙動はかなりマニアックです。

走りは軽快そのものですので、走行性のを重視するユーザーにおすすめの一台です。

ズバット車買取比較

200社以上の中から最大10社を選択して車を査定することができます。全国対応&スタッフの対応も良く、一括査定サービスの中で一番高く売れる可能性が高いサービスです。また、10年以上の運営実績があって、東証一部上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー

1000件以上の買取店と提携していて、全国で高く買取される可能性が高い一括査定サービスです。都市部以外の買取店と多く提携しているので、首都圏以外の方は高く買取される可能性が高くなる一括査定サービスです。

かんたん車査定

JADRIという中古車を健全化する団体に入っている買取店とのみ提携しているのが最大の特徴です。安心できる買取店のみと買取交渉ができます。ただ、その分選べる買取店が少なくなってしまっています。