カローラフィールダー(120型)買取価格相場 | 高額査定で売却する方法!

トヨタ

カローラフィールダー(120型)を買取して貰うならズバット一括査定がオススメ!

>>ズバット一括査定で無料査定してみる

カローラフィールダー(120型)買取価格相場

車 種
カローラフィールダー(120型)
平均買取価格
256,180円
年 式 走行距離 修復歴 買取価格
H14
(2002)
190,500km あり 248,000円
H18
(2006)
153,000km あり 62,000円
H15
(2003)
36,000km なし 298,000円
H17
(2005)
49,000km なし 367,000円
H17
(2005)
75,000km なし 258,000円
H18
(2006)
153,000km なし 300,000円
H18
(2006)
46,000km なし 380,000円
H18
(2006)
125,000km なし 549,000円
H17
(2005)
106,000km なし 90,000円
H16
(2004)
147,000km なし 98,000円

 

愛車を高く売りたい方には無料一括査定がおすすめ

車の無料一括査定は、複数の買取店に一気に同時査定することができるサービスです。

複数の買取店が買取価格の競争をするため、ディーラーで下取りしてもらうよりも確実に高く売ることができます。

一括査定サービスの中でも業界最大手のズバット車買取比較は、最大10社から一括査定が受けられます。

管理人がステップワゴンを売却した際も他の一括査定サービスよりも高い金額で買取されました。

入力は1分で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

ズバット車買取比較

200社以上の中から最大10社を選択して車を査定することができます。全国対応&スタッフの対応も良く、一括査定サービスの中で一番高く売れる可能性が高いサービスです。また、10年以上の運営実績があって、東証一部上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー

1000件以上の買取店と提携していて、全国で高く買取される可能性が高い一括査定サービスです。都市部以外の買取店と多く提携しているので、首都圏以外の方は高く買取される可能性が高くなる一括査定サービスです。

かんたん車査定

JADRIという中古車を健全化する団体に入っている買取店とのみ提携しているのが最大の特徴です。安心できる買取店のみと買取交渉ができます。ただ、その分選べる買取店が少なくなってしまっています。

カローラフィールダー(120型)は若年層から実年層まで楽しめるモデル

文字通りカローラセダンをベースにして作られたステーションワゴンです。

カローラはNCV(ニューセンチュリーバリュー)をしょうしてコンセプトを一新して、ヨーロッパ仕様のボディを日本国内にも投入しました。

ワゴンのフィールダーにもヨーロッパ調の車作りは表現されていて、ボディスタイルや内装の質感、剛性感のある走行感覚などを特徴にしています。

カローラフィールダー(120型)は脱カローラを実践

全高を1510mmと高めに設定したことで、広い室内空間を得ることが出来ました。

フロント&リヤシートともにサイズを十分に確保していて、特にリヤシートは床から座面までの高さをたっぷりとることで、快適な着座姿勢が可能になっています。

4名乗車時の居住性はミドルワイズワゴン、またはハイトワゴン並みといえます。

また内装の質感も大幅にたかまり、インパネ周りの質感や造りこみはミドルサイズカー並みの水準になっています。

カローラフィールダー(120型)は取り回し性が気になるところ

最近の車全体に言えることですが、ウインドウの下端が髙めでボンネットも見えず、コンパクトワゴンの割に取り回し性が良くありません。

カローラといえば運転しやすい車の代名詞ですが、現行型は質感や今日中製が高まった分、運転感覚もミドルサイズワゴンに近くなっています。

また、電動パワーステアリングはマイナーチェンジでモーターの容量を拡大、操舵感を改善したものの、油圧式に比べると切った時に反応に違和感を残します。

カローラフィールダー(120型)で遠出をするなら1800ccがベスト

 

コンパクトワゴンとしては取り回し性が今一歩なので、従来型のコンパクトワゴンに乗っていたユーザーは後方の視界や車庫入れ、狭い道の通行を試した方がいいです。

それで疑問を抱かなければお買い得な車といえるでしょう。

3名程度の乗車で街中を中心に使うなら、お買い得な1500Xで十分です。4名乗車&荷物の状態で長距離ドライブを楽しむ機会が多いなら、1800Sの方が適しています。走りに余裕も生まれて装備も上級化します。

カローラフィールダー(120型)のエクステリア&インテリアは充実

先代までは商用バンとボディを共有していましたが、現行型は専用ボディになりました。これを受けてサスシードとプロボックスという新型バン&ワゴンがあらたに設定されました。

推薦グレードであればセダンに通じた明るく開放的な雰囲気のインテリアになっています。1800Sはスポーティなブラック基調となり、ムードはかなり異なっています。

荷物を積むためのバンではなく、4人でのドライブも楽しめるワゴンに特化しました。これによって後席空間が充実し、乗り心地も不満のないものになっています。

後席は分割可倒式で、全高をアップさせたことで縦方向寸法が拡大し、要領よくつめば自転車もこのように積載できます。

荷室フロアしたにはもちろん収納スペースが用意されています。グレードによって形状やデザインは若干異なっていますが、奥行きと深さもある設計になっています。

カローラフィールダー(120型)中古車販売相場

30万円~80万円が販売相場になっています。

実用車として人気があるため、かなりの高水準で相場が維持されています。

カローラフィールダー(120型)中古車買取相場

5万円~45万円が中古車買取相場です。

年式的に古い車種ですので、1社のみ査定して貰った場合買いたたれてしまう場合があります。

必ず複数の買取店に買取価格を競争させて、高額査定を狙いましょう。

ズバット車買取比較

200社以上の中から最大10社を選択して車を査定することができます。全国対応&スタッフの対応も良く、一括査定サービスの中で一番高く売れる可能性が高いサービスです。また、10年以上の運営実績があって、東証一部上場企業が運営しているので安心です。

カーセンサー

1000件以上の買取店と提携していて、全国で高く買取される可能性が高い一括査定サービスです。都市部以外の買取店と多く提携しているので、首都圏以外の方は高く買取される可能性が高くなる一括査定サービスです。

かんたん車査定

JADRIという中古車を健全化する団体に入っている買取店とのみ提携しているのが最大の特徴です。安心できる買取店のみと買取交渉ができます。ただ、その分選べる買取店が少なくなってしまっています。