車買取

ホンダ

新型フィットハイブリッド後期(GP5)は正統進化系!デザインが一新!

国産コンパクトカーの不動のセンターとして、今なお非常に高い人気を誇るホンダ・フィット。 2001年登場の初代モデルを皮切りに、燃料タンクの配置を前席側へと移すことにより、車体後方を広く使える独特の構造がその後の評価を決定的なも...
ホンダ

新型2代目NSX(NC型)はハイブリッド!普段の足に使えるスーパーカー?

ホンダ・NSX。 この名前を聞いて、憧憬の思いを抱かれる方は決して少なくないでしょう。 バブル末期の1990年に誕生し、従来の和製スポーツカーにはなかったロングホイールベースや、当時最新の3.0リッターの横置きV型6気筒...
マツダ

CX-8(3DA-KG2P)は3列シートSUVで脱ミニバンの期待の星!

昨年2017年、ニューモデルとして発表が行われた3列シーター7人乗りクロスオーバーSUV「マツダ・CX-8」。 発表から4ヶ月あまりがすぎた今日現在、早くも累計受注台数が1万台を超え、若い世代を中心に大ブレイクの兆しを見せてお...
ホンダ

シビック タイプR(FK8型)は4ドアセダン最速!国産最強ホットハッチ!

昨年夏に発売を開始し、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースにて市販FF車両最速のラップタイムを叩き出し、圧倒的なパフォーマンスで世界中の度肝を抜いた「ホンダ・シビック タイプR」。 かつて「若者のためのスポーツカー」というキャッ...
マツダ

国産オープンカーの金字塔!マツダ・ロードスターRFはここが凄い!

1989年、「だれもが、しあわせになる。」というキャッチコピーを掲げ、ユーノスブランドで誕生した初代ロードスター。 そのデビューから30年を迎え、国産きってのFRオープンスポーツカーとして、ダウンサイジングと徹底した軽量化を施...
新型車

新型スカイライン(Q60)はハイブリッドカーとして新たに復帰!

V37型スカイラインクーペ・別名インフィニティQ60。 かつて日本中の若者を中心に、国産GTカーの頂点に上り詰めた国産スポーツカーの金字塔とも呼べる一台です。 日産自動車ブランドから、海外向け輸出高級ブランド・インフィニ...
三菱

新型エクリプスクロスの評価!三菱自動車渾身の力作SUV!

昨年2017年秋、東京モーターショーにて発表された「三菱・エクリプスクロス(Eclipse-Cross)」。 従来モデルは北米向けのスポーツクーペでしたが、過去のモデルのスポーティさにSUVの持つクロスカントリー性を融合させた...
スズキ

コンパクトSUVの新星!スズキ クロスビーMN71S型(XBEE)はここが凄い!

ついに市販化が決定したスズキの新型 SUV XBEE(クロスビー)。 ハスラーワイドと言う前評判により、東京モーターショーでの発表直後から高い関心が集まっており、2018年のスズキコンパクト SUVの大本命とも言うべきニュ...
ホンダ

新型5代目CR-V(RW)はここがすごい!3列シートとハイブリッド化で凱旋!

2013年に誕生したコンパクトSUV「ヴェゼル」の好調さを受け、2016年にて日本国内での販売が打ち切られる形となったホンダ・CR-V。 SUVブームの再燃化が進む中、三菱・アウトランダーやマツダ・CX-5といったライバル...
スバル

スバル・WRX STI S208を始め話題のVIZIVを直撃!

2017年10月の東京モーターショーでお披露目となって以来、限定450台という超プレミアモデルとしてスバルファン羨望の一台となったWRX STIの特別仕様車・S208。 新車販売価格710万円という高額車両にも関わらず、ご...