アコードCL型を査定|買取相場と高価買取してくれるオススメ買取店


http://minkara.carview.co.jp/userid/239164/car/131944/profile.aspx

アコードCL型を買取して貰うならズバット一括査定がオススメ!

>>ズバット一括査定で無料査定してみる

アコードCL型はグレード感を大幅に高め欧州車もライバルに

最近のホンダと言えばフィット、ステップワゴンとといったハイトワゴンやミニバンが人気ですが、根幹にあるのはシビックとアコードといえます。

アコードはCLより2世代前に3ナンバー化をはたし、それをCLの先代型では国内専用の5ナンバーサイズに戻し、新型の現行型は北米向けとはちがう欧州向けのボディを使って再び3ナンバーと化しました。

エンジンは2000ccも採用しますが、ボディサイズとのバランスで言えばバリエーションのおおい2400ccがベストマッチです。クルーズコントロールに車間制御機能や車線遺児支援機能を持たせるなど、ハイテク装備も採用しています。

アコードCL型はカチッとした走り味と信頼性に富む安定した挙動

ミニバンやハイトワゴンがここまで普及すると、セダンに求められるのは実用性よりも内外装のデザインや質感、気持ちのいい走行感覚と言った部分になります。

アコードもこの点に力を入れて開発しました。最も優れている部分はハンドリングです。特に硬めのスポーティな設定では有りませんが、ボディ剛性が高く走行安定性に優れます。

後輪が良く粘り、不安定な挙動に陥りにくくなっています。俊敏に向きを変えるタイプでは有りませんが、動きの鈍さも感じさせずバランスの良い設定です。エンジンも実用トルクが十分で、吹き上がりも悪くありません。

アコードCL型は斜め後方視界と後席の頭上空間が△

最近の車に当てはまる話ですが、ボンネットが見えず、サイドウインドウの下端も高くなっています。これが後方に向けてせりあがるので、斜め後方の視界はさらに悪くなります。

3ナンバーボディに拡大されたことも含めて、先代型のような取り回し性の良いボディではなくなりました。

また、リヤウインドウを寝かせたこともあり、頭上空間を確保するためリヤシートの着座ポイントを少し低めに設定しています。座り心地が悪いというほどでは有りませんが、やや膝が持ち上がるため、ベストな着座位置とは言えません。

アコードCLは社名はアコードですが中身は1クラス上


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%ADR

ハイトワゴンを見慣れていると個性が乏しく感じますが、セダンとは元来こういうものです。

ハンドリングは走行安定性を第一に考えながら適度なスポーティな感覚も与え、2400ccモデルならば動力性能も含めて走りのバランスは良好です。

また、ヨーロッパ車風のボディスタイルもカッコいいデザインと言えます。

ただし、1760mmの全幅はかなりワイドな設計です。また、躍動感を重視したウエッジシェイプのボディラインは視界を妨げています。

先代のアコードなど、5ナンバーぼえぃのミドルサイズセダンから買い換えるなら取り回し性を確認する必要があります。

アコードCLはエクステリア&インテリアもスタイリッシュ

フロントは下品に映ることのない押し出し感の強い顔付きは従来モデルにないキャラクターです。

単なるサイズとしての数字だけでなく、全体が醸し出す雰囲気によって大柄に見えます。その塊感に通じた存在力が男性顧客には好評で、セダン不振の現状ですが販売は好調です。

車体後部にもボリュームをもたせたことによって、後ろ姿にも迫力感が与えられています。

インテリアの前席は快適性とともに長距離を飛ばした際の疲労を抑える身体拘束性にすぐれた形状になっています。

後席は解放感にあふれる後席が主流になっている現在では、やや旧態依然とした居住性になっているのが後席の残念な点です。

トランクルームはハイデッキスタイルとなったこともあって、トランクルーム容積は十分なレベルになっています。使い勝手も申し分ありません。

ハンドルにはオプションではありますが、搭載した小型カメラがとらえた画像によって車間調節や車線維持支援を行うシステムも用意されています。

アコードCL型中古車販売相場

35万円~210万円が中古車販売相場です。

ユーロR以外は状態が良くても70万円程度ですが、ユーロRの場合は100万円は簡単に超えてしまいます。

アコードCL型中古車買取相場

5万円~150万円が中古車買取相場です。

ユーロR以外は走行距離が5万キロ以下の車体は30万程度、ユーロRは状態にかかわらず60万円~100万円は狙える買取相場になっています。

アコードCL型を売る際に1社のみに査定して貰うと足元を見られて、安く買い叩かれてしまう可能性があります。

必ず複数の買取店に査定して貰って買取価格を競争させましょう!

愛車を高く売りたい方には無料一括査定がおすすめ

車の無料一括査定は、複数の買取店に一気に同時査定することができるサービスです。

複数の買取店が買取価格の競争をするため、ディーラーで下取りしてもらうよりも確実に高く売ることができます。

一括査定サービスの中でも業界最大手のズバット車買取比較は、最大10社から一括査定が受けられます。

管理人がステップワゴンを売却した際も他の一括査定サービスよりも高い金額で買取されました。

入力は1分で終わり、すぐに高額査定の会社が分かります。

>>ズバット車買取比較でお試し査定してみる